HOME | 講座案内 | 精神対話士選考試験(精神対話士派遣業務参加選考試験)

精神対話士選考試験(精神対話士派遣業務参加選考試験)

試験概要

 

受験資格

実践課程を修了した方で、当協会が主催する派遣業務(報酬を得て活動)に

参加を希望される方。

試験内容

集団面接(10名前後)と個人面接を実施します。

受験料/無料

※再受験を希望される場合は、実践課程の再受講が必要となります。

精神対話士資格取得までの流れ

精神対話士選考試験
※2回にわたる面接試験と基礎課程と実践課程の受講の際に
提出するレポートによって審査されます。
合格

業務委託契約締結
「精神対話士資格証」交付
※精神対話士には定期的に研修を実施します。
※精神対話士資格は5年ごとに更新手続きが必要となります。
精神対話士の働き方、バックアップ体制についてはこちらへ
精神対話士選考試験
※2回にわたる面接試験と基礎課程と 実践課程の受講の際に提出するレ ポートによって審査されます。
合格

業務委託契約締結
「精神対話士資格証」交付
※精神対話士には定期的に
研修を実施します。
※精神対話士資格は5年ごとに
更新手続きが必要となります。
精神対話士の働き方、バックアップ体制についてはこちらへ