HOME | 講座案内 | 基礎課程

基礎課程

基礎課程講座概要

 

受講資格

年齢・学歴・職歴などは不問です。

身に着くこと

一般の方に広く開かれた講座で、精神対話士の資格取得が目的の方のためだけのものではなく、職場や家庭など自分や身の回りの方々のメンタルケアに役立つ内容を深く紹介しています。

講座数

5日間(全15講座)

受講料

136,200円(シラバス・テキスト代含む・消費税込み)

修了要件

・講座全15回のうち10回以上の出席があること。

・試験委員によるレポート採点で合格と判定されること

(レポート作成には受講終了時から1週間程の余裕を設けています)。

講座について

心理学や医学にとどまらず多様なアプローチにより「人間というもの」をメインテーマとし、生(生きる)ということについて学んでいきます。人間をより深く見つめ、「人間とは何か」を問い、追求して、再確認していくのが基礎課程です。以下の3つの観点からプログラムを組んでいます。

具体的な講義の内容としては「人間論」「心身医学」「死生論」「精神保健」「看護と介護」「メンタルケア論」「精神対話学」「現代家族論」「教育学」「社会学」「心理学」「生命倫理」など15講座にわたります。 いずれの講義も第一線で活躍中の講師陣によって行なわれます。

基礎課程修了までの流れ

基礎課程受講
レポート提出
※課程終了後、ケーススタディなどの課題を出します。
その課題についてレポートを提出していただきます。
合格
※養成講座全15回のうち10回(2/3)以上出席すること
※試験委員によるレポート採点で合格と判定されること
メンタルケア・スペシャリスト認定証交付
希望者は実践課程へ
基礎課程受講

レポート提出
※課程終了後、ケーススタディなどの課題を出します。
その課題についてレポートを提出していただきます。

 
合格
※養成講座全15回のうち10回(2/3)以上出席すること
※試験委員によるレポート採点で合格と判定されること

 
メンタルケア・スペシャリスト認定証交付

希望者は実践課程へ